集客できるブログ記事のお題(テーマ)紹介


ブログはWEB上での集客ツールになる。

なぜなら更新頻度を自助努力により簡単に高めることができ、ページが増えれば増えるほど検索エンジンでのヒット率が上がるため、SEO対策になるからだ。

そして、記事内容に話題性がある。または書いた著者本人に話題性がある場合にはSEOは関係なく様々なニュースサイトや個人のSNS・ブログで拡散されていき、アクセスを集めることができる。

最近はこのことをコンテンツ・マーケティングという言葉で称されることもある。

今日はそんなブログ集客に効果を出しやすいブログ記事のお題(テーマ)について紹介する。

 

ブログ集客できるお題①:事例紹介

WEB上において「如何に商品・サービスを疑似体験(バーチャル体験)するか」ということは非常に重要だ。まだその商品・サービスを使ったことのないユーザーでも安心することができる。

そんな疑似体験をするために調度良いコンテンツが【事例】だ。

その商品のターゲットユーザーであれば興味・関心が高いし、良い印象を受ければ拡散も期待できるだろう。

【事例】の素晴らしい部分は、ストーリーで話を作れるところだ。

例えば自宅をリフォームしたいと考えたとする。

リフォームをする機会は人生でも何度も起きるようなことではないし、大多数が初心者だ。

そうなると「まずどんなことが気になったのか」を知りたい。

そしてその後「どんな情報を調査したのか」、「懸念していたのはなんだったのか」「どこが思っていたことと違うのか」「どんなことにびっくりしたのか」「どうしてその業者に決めたのか」「リフォームした後どんな感想なのか」

こういったことが時系列で紹介することができる。

これらのことを記事にまとめていくと、どれだけさっぱり書いても1,000文字は超えてくる記事になるし、自社のサービスを紹介するので、おのずと検索エンジンにヒットしてほしいキーワードも散りばめられる。

なによりこのような記事はWEBの集客以上にそのままサービスのお問い合わせの効果が期待できる。

事例記事やコンテンツを作る際にはカスタマワイズさんのコンテンツがとても参考になるので見てみてほしい。筆者もよく参考にしている。【事例コンテンツとはここまでやるのだ!】ということがわかることだろう。

 

ブログ集客できるお題②:How To

How To記事もブログ集客に非常に有効なお題だ。

HowToは「どのように行うのか」「やり方の説明」を意味する。

この手法で集客がうまくいっている(であろう)メディアで言うと、nanapiのようなHowToサイトやFAQサイトたちだ。

もし歯科の方が集患のために自社でブログを始めた場合、「正しい歯磨きの仕方」などは非常にユーザーのためになるHowTo記事だ。

HowTo記事も非常に細かく分けて説明することが大事だ。

例えば「歯ブラシの選び方」「歯ブラシの種類と特徴」「歯ブラシの歯の当て方」「一度の歯磨きに使う理想的な所要時間」などのように一言に【歯磨き】と言っても様々なチェック箇所や工程、注意すべき点があるはずだ。

そういったことを、いちいち書くことにより、十分なテキスト量とキーワード量でSEO対策になり、そこまで細かく書かれている記事は拡散されたりブックマークされて何度も見にくるかもしれない。

そこまで細かくHowToが書かれているブログを見た患者様は会わずして信頼関係が生まれ、「この歯科で見てもらいたい」と思われる可能性もある。

HowTo記事は読んでいるユーザーに「そこまで気にするのか」「そこまで細かく見るのか」「さすがプロだ」と思わせることが大事だ。

 

ブログ集客できるお題③:新商品・新サービスの紹介

「新商品・新サービスの紹介」と文字にするとライトに見えるが、他のお題同様に徹底的に詳細レポートする。

「商品名」「価格」「特徴を数行」の紹介で終わっていてはダメだ。

写真もふんだんに使い、「なぜその名前になったのか」「誰に向けた商品なのか」「どのような効果なのか」「どのような時に便利なのか」「どのような想いから作られたのか」など、これも【事例】同様にその新商品・サービスが生まれたストーリーをくまなく紹介する。

その商品のドキュメンタリー記事を作っているような感覚が良いかもしれない。

他のどこのブログよりもその商品・サービスを知り尽くして語り尽くすのがポイントだ。

 

ブログ集客できるお題④:業界最新ニュース

SEOでは情報の最新性も評価の一つと考えられる。拡散される要素のひとつしても情報が【旬】であるかどうかは重要だ。

このお題に関しては情報が薄く、そこまで詳細にレポートできなかったとしても記事として記述しておくと集客に結びつきやすい。

なぜなら世の中のユーザーが最新の出来事は気になっており、トピックスがあればその言葉は頻繁に検索エンジンで検索されるからだ。

検索エンジンで見つけてもらえることも望ましいが、情報は早ければ早いほど拡散される確率が高い。内容によってはyahooなどの巨大ポータルサイトやニュースサイトなどに取り上げられる可能性もあある。

このお題に関しては情報を深堀りするために1週間情報のアップを止めるよりも400文字程度書いたらすぐアップしておき、後ほど追記することを筆者はおすすめする。

 

以上がブログ集客に効果的なお題の例だ。

結構【更新すること】自体が目的になっていて【ランチ】【天気】などのことをブログでアップしている企業の方も多いが、SEOや拡散性を意識して上記のようなお題でブログを書くことで今よりも集客を伸ばせる可能性は飛躍的に高まる。

是非試してみてもらいたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です