GAでクリックがわかる!イベントトラッキング


GoogleAnalyticsはトラッキングコードをホームページの全ページに入れ、

トラッキングコードが入っているページからトラッキングコードが入っているページへの遷移を追うことができる。

ページAにいたユーザーが次にどのページに飛んだかを知ることができるし、ページAとページBへの遷移の時間の差分から滞在時間を知ることもできる。

※【遷移(せんい)】…うつりかわりのこと。本記事ではWEB上での遷移の話をしているので「今いるページから別のページへ移動すること」を指す。

しかしデフォルトではボタンのクリック数はわからない。

例えばページAにボタンが2つあり、どちらもページBに行くためのボタンであった場合、デフォルトのGoogleAnalyticsではどちらのボタンが押されたのか知ることができない。 [続きを見る…]

簡単便利!GAの【カスタムレポート】


GoogleAnalyticsは無料で使用できるアクセス解析としては突出して高機能だ。

知りたい情報はサイドバーから探していけば大概見つかる。

デフォルトでどんな指標が見れるのかをひと通り理解するだけでもかなり時間を要すると思う。

しかし、GoogleAnalyticsにはデフォルトで用意されていない便利な指標もある。

デフォルトで見れない指標は【カスタムレポート】から見ることが可能だ。

今日はカスタムレポートなど見たこともないという方でも、間違いなく知って損はない指標を3つと、カスタムレポートの作成・閲覧方法を紹介する。

カスタムレポートは高難度に見えるかもしれないが実はとても簡単なので是非触ってみてほしい。

※カスタムレポートは簡単に作れることを実感していただきたいのでこの記事では色々できるカスタムレポートの機能を”あえて”省いて説明する部分もある。

普段から使いこなしている方には少し退屈になるかもしれないがご了承いただきたい。 [続きを見る…]

知らないと損をする!アシストコンバージョンとは?


本日は間接的にコンバージョンに寄与しているアクセスを知ることのできる【アシストコンバージョン】について紹介する。

GoogleAnalyticsに元々ある指標だが意外と知られていない。しかしとても重要な指標だ。

  • どこの参照元からコンバージョンが発生したのか。
  • どこのページからコンバージョンが発生したのか。
  • なんのキーワードからコンバージョンが発生したのか。

これらを見ることは至極当然のことだ。しかし、それだけを見ていると損をしている可能性がある。 [続きを見る…]

【初心者向け】GAを使ったアクセス解析の手順・やり方紹介


ホームページにGoogleAnalyticsを導入して数字を見れるようにできたはいいが

一体何を見たらいいのか、どうすれば有効的に使えるのか

こういった質問をよく聞く。

今回はGoogleAnalyticsで具体的にどのように解析を行っていくのかの簡単な解析例を紹介しよう。 [続きを見る…]

意外と便利!GAのキーボードショートカット


GoogleAnalyticsは様々な機能があるが、情報が膨大な故にマウス操作の数も多くなる。

慣れた人であればあるほど、

ショートカット機能があれば、、、

と、感じるだろう。

実はGoogleAnalyticsには実はショートカットが用意されている。今回はそれを紹介しよう。

筆者も非常によく使っている。

※GoogleAnalyticsにはセグメントやフィルタを覚えておく機能として【ショートカット】があるが、今回説明することとは別モノである。 [続きを見る…]

GoogleAnalyticsの便利なソート3つを紹介。


GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)を使って解析をする時、様々なソートがかけられる。

今日は便利なソート方法3つと、そのソート(並び順)から何がわかるのか解説する。

まず最初にGoogleAnalyticsのソートの場所だが、下記の位置にある。

ソート

この中から

「デフォルト」「変化量」「加重」という3つの項目が選べる。

しかし、ソートする値や状況によって「変化量」と「加重」は使うことができない。

まずは「デフォルト」から解説しよう。 [続きを見る…]

初心者が覚えておきたいGoogle Analyticsの操作方法 3つ


GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)はgoogleが提供する無料のアクセス解析ツールとして非常に有名で、あらゆるサイトに入っている。

「ホームページがあればいい」という時代から「ホームページにどのような成果を求めるか」ということが求められ始めた昨今ではGoogleAnalyticsが入っていないホームページの方が珍しくなり始めた。

しかし、GoogleAnalyticsが入っていることは知っていても「どうやって見るのか」「何を見れるのか」ということについてはあまり知らない担当者の方も多い。 [続きを見る…]