GAでクリックがわかる!イベントトラッキング


GoogleAnalyticsはトラッキングコードをホームページの全ページに入れ、

トラッキングコードが入っているページからトラッキングコードが入っているページへの遷移を追うことができる。

ページAにいたユーザーが次にどのページに飛んだかを知ることができるし、ページAとページBへの遷移の時間の差分から滞在時間を知ることもできる。

※【遷移(せんい)】…うつりかわりのこと。本記事ではWEB上での遷移の話をしているので「今いるページから別のページへ移動すること」を指す。

しかしデフォルトではボタンのクリック数はわからない。

例えばページAにボタンが2つあり、どちらもページBに行くためのボタンであった場合、デフォルトのGoogleAnalyticsではどちらのボタンが押されたのか知ることができない。 [続きを見る…]