ブログ記事を書くと本当にアクセスが増えるのか【事例公開】


150923-08

最近、下記の営業電話を受ける。

「御社もコンテンツ・マーケティングやりませんか?(ブログ記事を書きませんか?)とてもクリーンなSEO対策ですよ。ずっと残るので御社のサイトの資産にもなります。」

コンテンツ・マーケティングとは…

見込み客に価値のあるコンテンツを自社サイト内で継続的に発信し続けることで認知だけではなく興味・関心を沸かせ、コンバージョン(購入、問い合わせ、登録、など)に結びつけるマーケティング手法だ。

「コンテンツ」という言葉はかなり広義なので本来は動画、写真、イラスト、テキスト、など何でも含むのだが、コンテンツ・マーケティングは最近では一種の内部SEO対策として使われることが多いので巷(ちまた)では

コンテンツ = 記事(ブログ記事、コラム、お知らせなど)

を指しているパターンがほとんどだ。

気になるのは本当にアクセスが増えるの?ということだ。

この質問には

「コンテンツ・マーケティングはすぐには結果が出ません。継続的に行うことで成果が出るんです。」

という営業文句がほとんど。それは業者の都合の良い話に聞こえなくもない。

しかし、個人的には記事を書けばアクセスは確実に伸びると思っている。

そこで今日は設立間もない(しかも更新停止中の)当ブログのアクセストレンドを公開する。

どのようにアクセスが伸びていくのか。また、記事公開からどれほどの期間でアクセスが伸びてくるのか。

について解説しよう。

※あくまで当ブログの事例なのですべてのサイトで同じような結果が出ると約束するものではない。 [続きを見る…]

Googleで【スマホ対応】となるためにすべきこと5つ


先日、Googleウェブマスターセントラルブログで、

ホームページがスマホ対応しているかどうかを、Googleのモバイル検索の順位決定要因として使用することを発表した。

この変更は4月21日からの導入を考えているらしい。

 Official Google Webmaster Central Blog: Finding more mobile-friendly search results[外部サイト]

Googleにスマートフォン対応していると認識されているかどうかは検索結果(スニペット)で確認できる。

下記は「SEO」で検索した時の検索結果だ。

Googleにスマホ対応と認識されていると【スマホ対応】と表記されることがわかる。

スマホ最適化

上記の例で言えば、上から3つ目のホームページはまだスマホ対応していないようだ。

このままだと4/21以降、順位が下がってしまうかもしれない。

今日はこの3位のホームページのようにまだ【スマホ対応】と見なされていないウェブマスター達のために、

【スマホ対応】と認識されるためにやっておきたいこと具体策を5つ紹介しよう。 [続きを見る…]

ブログはwodrepssとamebloのどっちがいい?


よくSEOのご相談を受ける際に、そのお客様が自社のブログをamebloで運用していた場合「amebloではなく自社ドメイン下にブログ(wordpressやMovabletypeなどのサーバーインストール型CMS)を作った方がSEO的には有利ですよ。」というお話をさせていただく。

「なぜamebloではいけないんですか?」という質問もよくいただくので、

今日はameblo、wordpressのメリット・デメリットについて解説しようと思う。

下記の表を見てほしい。簡単に2つのブログを比較してみた。 [続きを見る…]

集客できるブログ記事のお題(テーマ)紹介


ブログはWEB上での集客ツールになる。

なぜなら更新頻度を自助努力により簡単に高めることができ、ページが増えれば増えるほど検索エンジンでのヒット率が上がるため、SEO対策になるからだ。

そして、記事内容に話題性がある。または書いた著者本人に話題性がある場合にはSEOは関係なく様々なニュースサイトや個人のSNS・ブログで拡散されていき、アクセスを集めることができる。

最近はこのことをコンテンツ・マーケティングという言葉で称されることもある。

今日はそんなブログ集客に効果を出しやすいブログ記事のお題(テーマ)について紹介する。 [続きを見る…]

URLのつけ方で検索結果に出なくなる?!失敗事例紹介


URLの付け方によってSEO(検索順位)に何か影響はあるのか。

この疑問はさまざまなフォーラムでもよく議題になっているが、

どんなにフォルダの階層が深かろうが関係なく、TOPページから3クリック以内でいければ問題ない。

という意見を目にしたことがある。

筆者もそう思っていた人間だが、そうではない自体が起きて実際に解決もしたので紹介したいと思う。 [続きを見る…]